フロとジョギングの漫画『ふろラン』がスタート!

先日「ヒナまつり」目当てに購入した漫画誌『ハルタ』 。

ハルタVol.68(KADOKAWA)

購入した漫画誌の連載陣ほぼすべてが初見というのは斬新な体験。

そんな中、なんとも不思議な印象を覚えたのがこちらの漫画。

『ふろラン』著:石田裕揮

タイトルにある通り「ふろ」と「ジョギング」がテーマとなっている作品なのですが、内容がビックリするぐらい“それしかない”。

冒頭、何の脈絡もなく女の子二人が走り出し、何の脈絡もなく風呂に入ってさっぱりして終わりという、めちゃくちゃどシンプルな内容。

会話もほとんどないため、登場人物二人(のみ)の関係性も大学の先輩・後輩ぐらいしかわからず、二人がなぜ銭湯に来たのか、そしてなぜわざわざ銭湯に到着してから走り出すことになったのかといったバックグラウンドが全然なく、ただ、ただ、女子二人の挙動を眺めるような感じ。

でも、女の子二人の爽やかなラン&入浴シーンはなんといっても絵面が最強!

なので読み心地は決して悪くありません。

絵が奇麗なので、グラフィックを愉しむ漫画なのか、それともこれから奥行きが出てくるのか全く予測が付きませんが、新連載で巻頭だったこともあり、とにかくやたらと印象に残りました。

ジョギングは競技人口が圧倒的に多いスポーツだし、風呂に入るのはみんな好き。

調べてみると、この漫画に描かれている大黒湯は墨田区に実在しているようです。

大黒湯HPより


◇押上温泉 天然温泉 大黒湯◇住所:東京都墨田区横川3-12-14◇
大黒湯ホームページ

今後も全国各地に実在の銭湯&ジョギングスポットを駆け巡ることになるのでしょうか。

是非、唯一無二の漫画として独特な存在感を放ってほしいと思います。

「ようし、今日はいっちょうふろランするか!」とか、言ってみたい!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です