JOJO:使うことを目的としないノート

先日、子供さん達にせがまれてジャンプショップへと足を運びました。

到着するやいなや、子供さん達が最近流行りのワンパンマンやらヒロアカやらのグッズにたーっと走ってゆくところ、かつてジャンプっ子だった自分もやや気持ちの高ぶりを抑えることができません。

こんな店が1980年代当時に存在していたらさぞかし興奮しただろうな、などと思いを馳せながら物色していると、ふと、気になる一角を発見。

JOJOコーナー!

これは…。
その連載開始から虜になっていた自分としては目を輝かせずにいられません。
見てみると、なるほどなるほど、確かにファンのツボを心得たグッズが見受けられます。

せっかくなのでこれは何か買って帰らないともったいない。

と、商品を漁っているうちにとても感じの良いノートを見つけました。

これは一目惚れ。
丁度ブログの材料をザクザク買い行ける雑記帳を探していたので、即購入。

こんなカッコイイノート、何を書いていこうかなー、どんなふうに使っていこうかなー、と、助手席の奥サマに若干冷ややかな目で見られつつも、子供さん達とほぼ同じテンションでホクホクしながら帰路につき、その封を開けた瞬間、驚愕!!

これは…使えない…。

というのもこのノート、ちょいちょい落書き様のメモが印刷されているのですが、そのメモの一つ一つがあまりにもジョジョ好きのツボをピンポイントでほじくってくるのです。

それはもう、快感を感じるレベル!

具体的にどんなメモか。

それは言葉で説明するよりも実際を見たほうが早いので、写真を掲載します。

パラパラとめくるといきなり飛び込んでくるメモ書き。知っている、我々はこのメモを知っている!
他にもこんなものや…
こんなものも。
メモだけじゃなく、こんな嬉しいトリックアートまで。
亀友シール!これ捨てる人結構いるんだよね。もったいない…。
他にもカッコいい挿画が盛り沢山

どーです?

もはやノートというよりも一つの完成された作品なんですよ、これ。

使うことを目的とせず、観賞用。ノートとしての実用性ゼロ。でもその存在価値は眉唾もの!

既に市場では希少価値が出てきているみたい。
巷で見つけたら即買いの逸品です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です